FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夏野菜のラタトゥイユカレー」的なカレー

夏野菜のラタトゥイユカレー(1) 夏野菜のラタトゥイユカレー(2) 夏野菜のラタトゥイユカレー(3)

Soup Stock Tokyoの「総原材料」を参考に
夏野菜のラタトゥイユカレー
を再現してみる試み。。。
だけど野菜は自己流でいろいろちょい足しして
味はオリジナルよりちょっと薄め。。。な感じ。

冷めたらまた違った風味になるんだろうか~~??


材料:
A:にんにく 1片
A:しょうが 1片
A:玉ねぎ(小) 3個
A:にんじん(小) 2本
A:セロリ(小) 1/2本
A:ごぼう 1/2本
A:キャベツ 1/4個
A:トマト 2個
A:なす 1本
A:ズッキーニ 1本
A:水 800ml
A:チキンコンソメ 2個

B:ハウスバーモントカレー(小) 2/3箱
B:ベイリーフ 1枚
B:スパイス(写真のものを全種類) 適当に。。。

C:コーンスターチ 大さじ2
C:水 大さじ2

作り方:
Aのにんにく&しょうがはみじん切り
他の野菜は1cmくらいに切って、
活力鍋に入れて加熱。おもりがゆれたら1分加熱。
放置して冷ます。

冷めたら、Bを加えて、10分弱火で煮込む。
Cを加えてよく混ぜてとろりとしたら
3分くらい弱火で加熱して完成。

追記:
翌日、いい感じに水分が飛んでコクが出て
スパイスの味がかなり強烈になった!!

作りたてのアツアツの状態で
味見をするとスパイスの入れすぎになるので
要注意だな。。。

スパイシーな料理が好きな自分用であれば
これでもいいけど、
ふつうの味覚の他の人が食べるものだったら
スパイスは控えめの方がいいかも。。。
ベースのラタトゥイユにダシが出る食材
(アンチョビ、魚介類、ベーコン、鶏肉、
きのこ類、など他の食材との相性も考えて・・)
をいれて、スパイスはほんのり香りがつく、
くらいにするべき。

今回、全体的に量がかなり多めだったので
少しだけお弁当にして残りは小分けにして冷凍。
お弁当にしたカレーを食べてるときは
汗だくに。。。(☆_☆)
でも食べた後はすっきり爽やか~。

暑いときは、こういうスパイシー系の料理を
食べると元気出る~!!

冷凍した分は、残暑でバテ気味の
ときのお弁当として活用しよう♪


追記2:
活力鍋で野菜スープを作って
ルーをジャワカレー(中辛)にして
スパイスを少しずつ入れるといい感じ
になった。ラタトゥイユカレーも
ジャワカレーのルーで作るといいかも。

野菜カレーのレシピメモ
野菜を活力鍋の深さの8割くらいまで
水は3~4カップ(やや少な目が良い)。

たまねぎ4個
じゃがいも4個
にんじん3本
ごぼう1/2本

重りがゆれたら3分加熱してから
火を止めて、放置して冷ます。
圧力が抜けたら、ベイリーフ2枚、
スパイスを入れてから
ジャワカレー1箱を入れて10分くらい
弱火で煮込む。
スポンサーサイト
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

mimi

Author:mimi
This blog contains my personal recipes. Occasionally, I write entries about miscellaneous topics. I like cooking, reading books, learning languages, etc. Recently, I bought a DSLR camera (EOS Kiss X3). I want to improve both cooking and photography skills.

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。